HOME>オススメ情報>当日では時間的な関係からやり直しもきかないので事前の入念な打ち合わせが重要

衣裳に合わせることが重要

ヘアスタイル

結婚披露宴で着る衣装は、男性にとってはそれほど重要視されていないとしても、女性にとっては非常に重要視されている傾向にあります。しかし、どんなに素敵な衣装を着ていても、衣装に合ったヘアメイクが施されていないとなると似合っていないことにもなってしまいます。素敵な花嫁姿になるためにも、ブライダルヘアメイクは手を抜くことができません。ブライダルヘアメイクは、普段の化粧とは違って衣装に合わせて少し派手目になってきます。さらに、和装と洋装では雰囲気も変えることになります。つまり、自分に似合っているヘアメイクかどうかという点にプラスして、衣装に合っているのかというのもとても重要なのです。

一般的には式場のサービスを利用する

女性

ブライダルヘアメイクは、一般的には結婚披露宴を行う会場のサービスを利用することになります。セットプランにはヘアメイクも含まれていることも多いのですが、ヘアスタイルで特別な髪飾りを付けたいという場合であったり、メイクではつけまつ毛などをつけたいという場合には、オプションとして追加料金が必要になるケースもあります。結婚披露宴のセットプランの中には、結婚披露宴の記念写真もセットに含まれていることがあり、事前に撮影を行う前撮りという形を取っていることもあります。この時には、撮影とともにヘアメイクのチェックもすることができるのでとても役立ちます。

いつもの美容室スタッフにも頼める

花嫁とプランナー

美容室では、ヘアカットやパーマ、カラーなどの髪の毛の手入れ以外にも、メイクも施してもらうことができます。普段からいつも利用している美容室のスタッフであれば、長くの付き合いがあることからこれまでの自分の好みや似合うスタイルを知っていることになります。つまり、結婚披露宴のために初めて会うスタッフにブライダルヘアメイクを施してもらうよりも、美容室の担当スタッフであれば気に入ったヘアメイクに仕上げてもらえる可能性が高くなります。一生に一度の結婚披露宴で失敗しないためにも、そのスタッフにお願いしてみるのも賢明な方法となりますが、持ち込み料などの費用についても結婚式場に問い合わせておく必要があります。

広告募集中